学校案内 our school profile

沿革

明治41年(1908年)
12月21日 尾道市立高等女学校として設置認可
明治42年(1909年)
4月20日定員200名で開校
明治43年(1910年)
寄宿舎設置(定員50名)
明治45年(1912年)
3月25日第1回卒業式 46名が卒業
大正 7年(1918年)
尾道高等女学校校歌が制定
大正10年(1921年)
県移管、広島県立尾道高等女学校と改称
大正13年(1924年)
校章、校旗制定
大正14年(1925年)
制服、制帽が制定
昭和 6年(1931年)
ベヒシュタインピアノ到着
創立20周年記念の講堂落成
昭和23年(1948年)
広島県尾道東高等学校と改称
昭和24年(1949年)
学校再編成により、学区総合男女共学制による普通科と生活科を併置する全日制高等学校として開校
校章制定
昭和25年(1950年)
尾道東高等学校校歌制定
昭和32年(1957年)
林芙美子記念碑除幕
昭和34年(1959年)
創立50周年記念式典
ソテツの記念植樹
昭和36年(1961年)
生活科を家政科に改称
昭和40年(1965年)
家政科廃止
昭和43年(1968年)
広島県立尾道東高等学校と改称
昭和44年(1969年)
体育館兼講堂(現第1体育館)新築落成
創立60周年記念式典
昭和48年(1973年)
本館改築落成
昭和49年(1974年)
特別教室(理科教室)新築落成
昭和51年(1976年)
第8学区(尾道地区)となり、総合選抜制開始
昭和52年(1977年)
普通教室(中校舎4階)改築落成
昭和54年(1979年)
特別教室(会議室、社会、理科、音楽)新築落成
創立70周年記念式典
昭和55年(1980年)
創立70周年記念同窓会館新築落成
昭和59年(1984年)
第2グランド落成
平成 2年(1990年)
第2体育館新築完成
創立80周年記念式典
記念事業としてベヒシュタインピアノ修理
平成 3年(1991年)
ベヒシュタインピアノ修復後記念演奏会
平成 5年(1993年)
クラブ部室新築落成
北校舎リフレッシュ並びに家庭科教室改造完成
平成 9年(1997年)
本館外部リフレッシュ完成
平成10年(1998年)
総合選抜制が廃止、単独選抜となる
平成11年(1999年)
創立90周年記念式典
記念事業として同窓会館南敷地整備及び緑化工事等受納
平成12年(2000年)
本館内部リフレッシュ完成
平成14年(2002年)
北校舎3階改装(国際交流室兼視聴覚教室設置)
普通科に国際教養コースの設置
文部科学省より「スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール」の研究校に指定される
平成16年(2004年)
文部科学省主催「『英語が使える日本人』育成のためのフォーラム2004」において、文部科学大臣表彰を受ける
平成17年(2005年)
再び、文部科学省より「スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール」の研究校に指定される
平成20年(2008年)
県教育委員会「進学指導重点校」指定校となる
平成21年(2009年)
文部科学省「英語教育改善のための調査研究事業」研究指定校となる
創立100周年記念式典
平成22年(2010年)
県教育委員会「チャレンジハイスクール支援事業」指定校となる
平成23年(2011年)
県教育委員会「チャレンジハイスクール支援事業」指定校となる
平成24年(2012年)
文部科学省「英語力を強化する指導改善の取組」事業指定校となる
平成25年(2013年)
文部科学省「英語によるコミュニケーション能力・論理的思考力を強化する指導改善の取組」事業指定校となる
平成27年(2015年)
県教育委員会「『学びの変革』パイロットスクール(活用コアスクール)支援事業」指定校となる

Onomichihigashi High School尾道東高等学校

〒722-0043
広島県尾道市東久保町12-1
TEL 0848-37-7137
FAX 0848-37-7138
e-mail
onomichihigashi-h@hiroshima-c.ed.jp
アクセス